ニキビ跡には蒸しタオルも有効

| トラックバック(0)
ニキビ跡気になりませんか?
ニキビが出来るだけでもテンションが下がるのに、跡まで残ってそれが消えないと気になって憂鬱になる人も多いでしょう。

そんなニキビやニキビ跡には洗顔が有効とされています。
その洗顔ですが、ただがむしゃらに洗えばいいという訳ではありません。
肌は洗い過ぎると肌に必要な成分まで洗い落としてしまう事になるからです。

ニキビケアや予防として行いたい洗顔は、毛穴の中を清潔に保つ為の洗顔です。
その為には蒸しタオルを使うのが有効です。
蒸しタオルは濡らしたタオルを固く絞って、レンジで作ってもいいですし、熱めのお湯で作っても構いません。
しっかり絞った蒸しタオルが出来たら、それを顔に1分乗せて下さい。
そうすると顔の毛穴が広がります。
その状態で洗顔をすれば、毛穴の中まで綺麗にする効果が高まります。
毛穴が清潔に保つと、ニキビケアや予防にも繋がります。

このケアは毎日ではなく週に1~2回でも効果があるので、洗顔時間に余裕があれば試してみてはどうでしょうか?

こちらでニキビ跡 についても今後詳しく書いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 3日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痩身エステでよくあるキャビテーション 超音波のデメリット」です。

次のブログ記事は「中学受験におけるソングとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30