東京入国管理局

| トラックバック(0)
東京入国管理局は、関東地方に住む外国人の出入国管理の拠点です。

外国人が日本に入国して長期間滞在しようとする場合、在留資格認定証明書が必要になります。在留資格認定証明書は法務省が発行する証明書で、無料で手続きを行うことができます。

東京入国管理局は、品川埠頭にありますが、周りに何もないので、みんな建物内に留まって順番待ちをするので混雑しています。

発行の際には申請者の身元調査が行われます。また、手続きは申請者自身に限らず、公益法人の職員や弁護士などが代理で申請することも可能です。在留資格認定証明書はその性質上、日本で労働に従事する外国人が申請するケースが多いのが特徴です。
様々な国の人間が利用するため、文化や習慣の違いなどで手続きに時間がかかる場合もあります。そのため、申請の際には予め必要な書類の用意を済ませると共に、手続きを迅速に行うことができる専門職の人に依頼するなどの工夫が求められます。

東京入国管理局の窓からは、お台場が見えるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2013年12月20日 19:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「頭皮が痛い白髪染めを選ばないように比較をしましょう」です。

次のブログ記事は「中国人との結婚をひかえて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30