低GI食材は抗糖化の鍵

| トラックバック(0)
「糖化」という言葉をご存知ですか?血糖値が上がることでたるみ、しわ、くすみが増えてしまうことを糖化と呼びます。
これに抵抗することでアンチエイジングの効果があり、これを「抗糖化」と呼びます。抗糖化は食生活を改善することで効果を得られます。
まずは簡単にできることから始めましょう。まず、低GI食材を取り入れることから始めてみましょう。GIとは、食後どれくらいの速度で血糖値が上がるのかを示す指数です。
これが高ければ高いほど糖化を促してしまいますので、なるべく避けましょう。低GI食材の代表格は野菜、大豆、卵、スパゲティなどです。
続いて、食べる順番です。食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番に食べると血糖値の上昇を抑えることができるんです。例えば、野菜→肉や魚→ご飯 といった順番ですね。
最後に、甘いモノを控えましょう。甘いモノには当然糖分が多く含まれていますから、糖化を促してしまうというのはよくわかりますね。
辛いかもしれませんが、美しさを取り戻すためには必須です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月 2日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛後にピーリングするなら1週間後を目安に」です。

次のブログ記事は「ホットヨガを利用してみたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30