強制送還された外国人のその後

| トラックバック(0)
強制送還された外国人を再入国させるために奮闘している日本人のKさんが、
先ごろついに行政書士さんにお願いしたみたいです。

自分でやれると考えていたみたいですが、行政の対応が思いのほか厳しかった
のだそうで、それもそのはず、市民が通常接する公務員というのは市役所や
区役所の非常に物腰柔らかな方ばかりなのですが、国家公務員というのは、
それほどフレンドリーではなく、とくに入管は、取締りを兼ねた役所なので、
そんなにフレンドリーにはなり得ないのですね。

強制送還 再入国はかなりやっかいなのですが、Kさんの場合、違反の程度が
軽いので、見込みはあるそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年4月30日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「創業者向けの新創業融資制度」です。

次のブログ記事は「クリニックでの永久脱毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30